• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H12070043523.mp4

プロ野球ドラフト会議でヤクルトから指名を受けた明豊の浜田太貴選手と、日本文理大学出身の坂本光士郎投手が7日、入団会見に臨みました。東京で開かれたヤクルトの入団会見には小川淳司監督をはじめ、ドラフト会議で指名された、10人が出席しました。明豊の浜田太貴選手と日本文理大学出身の坂本光士郎投手もそれぞれ51番と26番のユニフォーム姿を披露。会見を見守っていたファンにあいさつをしました。浜田選手と坂本選手は年明けから埼玉で始まる新人合同自主トレに参加します。