OBS

水切り



まず野菜の皮をむいてから水で洗うと、皮に余分な水分が入らず生ごみが濡れるのを防ぐことができます。


野菜の皮や果物の皮など、水で濡らさず新聞紙の上に置き風通しのよいところに置いておくと、乾燥します。
ごみは軽くなり水分も減らすことができるのでごみ捨てもラクラクです。


生ごみはしっかりひとしぼりしましょう。
一世帯あたり1日分の生ごみをしぼると、約40グラムの水分が抜けます。(平成24年モニター調査結果より)
市内全世帯で毎日生ごみをひと絞りすると、年間約3,000トンの減量ができます。