OBS

top_image

 

 

 

庄内神楽ナビ

 

9月17日(土)午前11時40分~放送
10月15日(土)午前11時40分~放送
10月29日(土)午前11時40分~放送


詳しいスケジュールはこちら
 

庄内神楽とは

大分県由布市庄内町で、250年間に渡って伝え続けられる伝統芸能が庄内神楽です。庄内町は「神楽の里」と呼ばれるほど神楽(注1)が盛んな場所です。地域ごとに結成された神楽座と呼ばれる12の神楽団体があり、毎年秋に開催される「庄内神楽祭り」は全ての神楽座が一同に集う年に一度の大きな祭典です。それぞれの神楽座の舞が披露され、全国各地から3,000人を超す観客が集まります。力強い太鼓の楽に合わせた勇壮でユーモラスな舞で、神楽の里は感動に包まれます。

(注1) 神楽…神を祭るときに奏する舞楽。和琴(わごん)・大和笛(やまとぶえ)・拍子(ひょうし)の三つ、のちに篳篥(ひちりき)も加えて楽を奏し、かぐら歌をうたい、舞をまう。


庄内神楽座長会事務局 由布市役所庄内庁舎 097-582-1111(内115) MAIL : shonaikagura.yufu@gmail.com