OBS

7月23日の放送内容

2017/07/23  |  放送内容

本日のゲストは、加藤秀美さん。41歳ですって!ぜんぜん見えない!若々しい!うらやましい!

photo

加藤さんは、中学から吹奏楽を始め、部活大好き!な女の子でした。
楽器はトロンボーン。当初はサックスに魅力を感じていましたが、たまたまトロンボーンの担当になり、以来、トロンボーンに夢中になりました。高校は、吹奏楽が盛んな学校に進学。卒業までたっぷり音楽を楽しみました。
大人になってからは演奏してらっしゃらないそうですが、ぜひ機会があったら演ってほしいなぁ♪

加藤秀美さんのお仕事は、ペットシッターです。
ペットシッターとは、飼い主さんが不在のときに、おうちでペットの世話をする人のこと。
「ペットホテルなどペットを預けるところはありますが、環境が変わると体調を崩してしまうワンちゃんネコちゃんも少なくありません。特にネコちゃんは、家に居着くので、おうちでのお世話が良いのです」。
ペットちゃんたち、飼い主さんがいないときにちょこっといたずらをすることも。飼い主さんが知らない意外な一面をお知らせすると、とても喜んでくださるそうです。

加藤さんは昔から犬が大好きで、ようやく社会人になって飼うことができました。ミニチュアダックスフントでした。とってもお利口なワンちゃんで長生きで16歳でした。ところが昨年の熊本・大分地震の直前に、姿を消してしまったのです。加藤さんは四方探しましたが、大きな地震が起こり、捜索を中断せざるをえなくなったのです。以来、会うことはできていません…。

photo

もう1度会いたくて会いたくて。加藤さんは、アニマルコミュニケーションを学びました。
アニマルコミュニケーションとは、目と目で動物と会話する技術です。
動物との会話は、スピリチュアルな才能かと思っていましたが、ちがうのですか。
「ええ。人間が普段使っていない感覚を使い、動物の気持ちを汲み取る技術です。赤ちゃんの気持ちは、お母さんがわかりますよね、同じようなものです」。
なるほど…
お世話をする前に事前訪問で打ち合わせをしますと、飼い主さんがいるときと、いないときで、ようすがぜんぜんちがうペットちゃんがいるそうです。加藤さんが現れるとペットちゃんがとても喜ぶので、安心して預けられると好評なのです。
興味のある方は、
大分市 ペットシッター で検索しますと、上のほうにあがってくるそうですよ。
屋号は、「まるまろ」です。

加藤さんからのリクエストは、
noon/Close To You
加藤秀美さん、ご出演ありがとうございました。
それではまた来週。お相手はミチコでした。