OBS

6月14日の放送内容

2020/06/14  |  放送内容

本日のゲストは、分藤準一さん。
久しぶりにスタジオに来てくださったゲストさん。

 

自粛解除一発目は、分藤さんに、
いま注目の若手ジャズ・ミュージシャンをご紹介いただきました。
まず1曲めは、北島佳乃子さん「Tempus Fugit」
ドラマティックなジャズピアノで、ワクワク感が上がります。
photo
続いて、
大分上野丘高校出身のピアニスト、渡辺大樹さん。ワオ!上野丘!後輩!
渡辺大樹さんは、上野丘→北九州大学、北九州大学のジャズ研で知り合った熊本出身の渡辺隆介さんのレコーディングに参加、その中からの1曲、
「Deep Forest」を、おかけしました。九州いいですね〜♪

続いては、TOKUさん。初のフランス録音で、「I Will Wait For You」=シェルブールの雨傘…をおかけしました。粒子の粗い声質はとても印象的ですね。

 

 

コマーシャルを挟み、中山瞳さんのピアノの演奏です。
曲は、「There will never be another you」
小学生の時に、ジャズ好きのお父さんが連れて行ってくれたソニー・ロリンズのコンサートに感動し、ジャズを志した瞳さん。すごい小学生!

続いて、女優の高岡早紀さん。ギターは大分が誇るマルチプレイヤーの鈴木よしひささん(雄城台出身!)の演奏で、「たそがれのビギン」。
高岡早紀さんは、味のある歌声ですね。ギターも素晴らしい!

 

エンディングは、ヴィオラの生野正樹さんと後藤秀樹さんで、「アマポーラ」でした。
アマポーラは直後に「良かった!」のコメントがリスナーさんから入ったんですよね!

 

本日は、分藤準一さんに、若手のジャズ・ミュージシャンをピックアップしていただきました。
分藤さんは、ゴールデンウィーク(おうちで自粛していた時)に、お持ちのコレクションを聴き込み、新たな感動を覚えたそうです。
若いミュージシャンは、古いフレーズにこんなアプローチをするのか!と驚いたそうです。
そして、大分や九州を拠点に活動している人たちを応援したい気持ちが大きく膨らみました。
私も番組でご紹介でき、とても光栄です。応援いたします!
これからますます輝く星たちを、気持ち良〜く眺めて(聴いて)いたいですね。
そうそう、分藤さんご本人の若々しい演奏も素敵です! 聴き逃しませんよ!
ますますのご活躍を♪
というわけで、
本日のゲストは、分藤準一さんでした。
それではまた来週、お相手はミチコでした。