OBS

2月21日放送分

2021/02/21  |  放送内容

本日の放送は、ひでちゃんとともに、「消えた文具」を探す旅。

 

 

いちばんに思い出したのが、細いちっちゃい1cmぐらいのカラフルな芯が、丸太みたいにいーっぱい並んでいる色鉛筆。

子供の頃にとても流行りましたね。

その後あまり見かけなくなったのですが、なんと現在も販売されているんですよ。

差し替え式色鉛筆、で検索してみてください。

わ!懐かしい!という映像がたくさん出てきますよ。

 

 

ひでちゃんからは、BOXYのボールペン!

わはは! BOXYと聞いただけで、黒、オレンジ、ブルーの色合いが浮かびますよ。

スーパーカーブームと相まって、ノック式のBOXYは、ボールペンとしてより、遊びの道具として活躍しました。

スーパーカーの消しゴムを、BOXYで弾く! BOXYの突起を利用して、飛ばす距離を競うんです。

やってた、やってた!

 

 

今回なぜ「消えた文具」というお題になったかというと、

ミチコが先日、文具の掘り出し物市で、ダブル下敷きを見つけ、懐かしくて購入したのね。

確か100円でした。

こういうやつです。

IMG_5624

 

 

定番でしょ?

ところが私の周りの若い子たち、知らないって言うんです。

え〜小学校低学年で、書き方に使ってないのー?

 

 

…ダブル下敷きの中には…呪術廻戦 五条(悟)先生…むふふ…

 

 

このダブル下敷き、馴染みは薄くなったけれど、売られています(だから買ったんだけど笑)。

なので、

「消えた文具」と言いつつも、けっこう生き残っているんですね。

 

 

なんというか、懐かしい友達が今も元気で過ごしていることを知り、

旧交を温めたい感じ。

 

 

時に文具はタイムマシン

 

 

ひでちゃん、お付き合いありがとう!

思い出を探しに、文房具屋さんに行きたくなっちゃいました。

 

 

それではまた来週、

お相手はミチコでした。