OBS

親子でふれあうエキゾチックアニマルたち

2021/03/06  |  ブログ

今回は賎川くんとYoppy園長が、大分市内の小学生と中学生のお子様のいるN様邸にお邪魔してのレポートを2週続けてお送りしました。

「自然に近い環境で観察させていただく、一緒に生活させていただくという、謙虚な気持ちで、生きものへ尊敬や感謝を忘れずにいよう!」といつも親子で話しているというN様ファミリー。以前飼っていたカブトやクワガタが死んだ後も標本にして大切に保存しているほか、両生類、爬虫類にいたるまで興味が広がるお子様たち!最初は苦手だったお母様も、今ではベテランとなり、親子でしっかりと命に向き合いながらお世話されていて、まさに理想のエキゾチック・ファミリーでした!!

2021.02.27・03.06 Nさんファミリー
右上から時計回りに「クランウェルツノガエル」「デザートへアリースコーピオン」「たくさんの標本」「クレステッドゲッコー」「サンビームスネーク」
みんなで並んだ後ろのケースには「アカハライモリ」や「クロオオアリのキット」が!