OBS

海原みどりのアナウンサー日記

ご来場、ありがとうございました!!

2013/02/28 | 海原みどり

2月24日(日) iichiko音の泉ホールを会場に、OBS女性アナウンサーによる恒例の朗読イベント「OBSおはなしワールド」を開催しました。 まだまだ寒さが厳しい中、ご家族連れを中心にたくさんの皆さまにお越し頂き、本当 […]

» 続きを読む...

私の読書日記2013<No.1>

2013/01/30 | 海原みどり

小さいおうち 著者:中島京子 出版社:文春文庫 文庫本の美しい装丁と、メルヘンを感じるタイトルに魅かれて手に取った一冊です。 昭和初期、山形の田舎から東京に奉公に出てきた少女タキは、赤い屋根のモダンな家に住む一家につかえ […]

» 続きを読む...

「OBSおはなしワールド」特別朗読会

2012/12/06 | 海原みどり

今年7月の大分県豪雨災害では、竹田市を始め各地で大きな被害が相次ぎました。 そこで、<おはなしを通して>被災された子どもたちを励まそうと、女性アナウンサーによる「OBSおはなしワールド」特別朗読会を開催することになりまし […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.10>

2012/10/11 | 海原みどり

おばちゃまはヨルダン・スパイ 著者:ドロシー・ギルマン/訳:柳沢由実子 出版社:集英社文庫 会社帰りに街中の書店をぶらぶらしたり、休日は公共図書館で好きな本を探すのは、大いにストレス解消になるものです。 先日、大分県立図 […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.9>

2012/08/20 | 海原みどり

ビブリア古書堂の事件手帳<3> 著者:三上延 出版社:メディアワークス文庫 町中から古書店が姿を消して、久しいですね。今では、東京や京都など限られた都市に行かなければ、それなりの品ぞろえの店に遭遇出来ないかもしれません。 […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.8>

2012/06/20 | 海原みどり

鷺と雪 著者:北村薫 出版社:文春文庫 舞台は、昭和初期の東京。上流家庭の花宮家に、当時としては珍しい若い女性運転手がやってきます。彼女の名前は、別宮みつ子。 才色兼備の彼女は<ベッキーさん>の愛称で一目置かれる存在とな […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.7>

2012/04/17 | 海原みどり

思い出トランプ 著者:向田邦子 出版社:新潮文庫 先日、OBSラジオ「オトナ女子塾」のゲストとしてスタジオにお越し頂いた大分県立図書館 司書の立川由美さんが、<女性に読んでほしい本>として推薦してくれた一冊。 私が読んだ […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.6>

2012/04/16 | 海原みどり

傍聞き(かたえぎき) 著者:長岡弘樹 出版社:双葉文庫 表題作の「傍聞き」をはじめ、「迷走」「899」「迷い箱」が収められた短編ミステリー集。 <この20年で最高の傑作!仕掛けと感動の珠玉短編を堪能せよ>という文庫本の帯 […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.5>

2012/02/14 | 海原みどり

四季の公案 著者:玄侑宗久 出版社:佼成出版社 <公案>とは、雲水(禅の修行者)が禅の精神を究明するための問題。 過去の祖師たちの具体的な行為や言動を例に取り上げて、師匠の前で暗唱したうえで自分の見解を述べるというもので […]

» 続きを読む...

私の読書日記2012<No.4>

2012/02/09 | 海原みどり

月のしずく 著者:浅田次郎 出版社:徳間文庫 人生、山あり、谷あり。 一生懸命頑張っても、自分ではどうにもならない時もありますよね。 「どうして私だけがこんな目にあうのか・・・」と、腐りたくなることだって、あるかもしれま […]

» 続きを読む...

« Older Entries Newer Entries »

過去の日記