OBS

top_image
衛藤賢史のシネマ教室

ブリッジ・オブ・スパイ

1950~60年代、アメリカとソ連の冷戦時代。アメリカで逮捕されたソ連のスパイの弁護を引き受けた弁護士ドノヴァンの苦闘を描いた、事実に基づいた作品である。 地味な題材であるが、さすがスピルバーグ監督!堂々とした風格のある […]

» 続きを読む...

FOUJITA

「アメリ」の製作者クローディ・オサールが参画した日仏合作のこの作品は、1920年代のエコール・ド・パリで燦然と輝いた藤田嗣治の若き日と、一転して二次大戦中に日本で絵画活動をする中年の藤田嗣治の精神的苦闘を描きながら、どち […]

» 続きを読む...

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

メディアの大フィーバーによる後押しの力もあって、順調な興行成績での滑り出しとなった「スター・ウォーズ」は、久しぶりの正月作品らしい派手なオーラを漂わせる大作となり、大都市を中心に老若男女の観客を万遍なく集めているのはうれ […]

» 続きを読む...

ベテラン

韓国で封切り1か月間に1,200万人を動員した大ヒット刑事アクション作品。 韓国内でいわばアンタッチャブルな存在の巨大財閥の横暴と無法ぶりに、ノンキャリアの刑事たちが真っ向から立ち向かう、という痛快無比のストーリーが巨大 […]

» 続きを読む...

母と暮せば

広島を舞台にした「父と暮せば」後、長崎を舞台にした「母と暮せば」を企画しながら亡くなった井上やすしの志を受けて、山田洋次が井上やすしと戦争で散った幾百万の人々への鎮魂歌として作られた作品である。 昭和20年8月9日午前1 […]

» 続きを読む...

海難1890

1890年(明治23)日本の皇族(小松宮御夫妻)一行がトルコを訪問(1887)した答礼に、オスマン・トルコのカリフは親善使節としてエルトゥールル号(乗組員約650人)を日本に派遣。11か月に及ぶ困難な航海を耐え、明治天皇 […]

» 続きを読む...

黄金のアデーレ 名画の帰還

アメリカに住むユダヤ系の82才の婦人が、オーストリアの宝と謳われたグスタフ・クリムトの名画の所有権を訴えた実話を映画化したこの作品は、主人公を演じたヘレン・ミレンの知性的演技の冴えた佳作となっている。 1998年、ロサン […]

» 続きを読む...

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

独裁国家の中で支配された12の地区から24名の若者たちを選出して戦わせるサバイバル戦「ハンガー・ゲーム」に、妹の身代わりに参加した少女カットニスが壮絶な戦いの末、その国家に仲間たちと立ち向かっていく行動を描いたこの作品は […]

» 続きを読む...

ラスト ナイツ

日本の「忠臣蔵」をベースにした作品である。 紀里谷和明が、日本人として初めてハリウッド映画の監督をしたことで話題となった作品であるが、気合の入った演出で合格点を与えていい作品となっている。 中世。とある皇帝国家の属領の領 […]

» 続きを読む...

ミケランジェロ・プロジェクト

二次大戦中、ナチスがヨーロッパ中から収奪した美術品を取り戻す作戦に従事した美術の専門家グループの活躍を描いた異色の戦争映画である。 いかにもジョージ・クルーニーが好みそうな内容であるが、何しろヨーロッパ各地を飛び回る広い […]

» 続きを読む...

サヨナラの代わりに

アカデミー主演女優賞を2回(「ボーイズ・ドント・クライ」1990年/「ミリオン・ダラー・ベイビー」2004年)獲得したヒラリー・スワンクが、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を患う女性を演じた作品。その介護人に「オペ […]

» 続きを読む...

ギャラクシー街道

三谷監督はぼくのご贔屓のひとりである。限定された場所・状況の中、沢山の登場人物を登場させ一見バラバラのエピソードで繋ぎながら、最後はそれぞれの人物が有機的に結び付くという設定と、洗練されたギャグとの連携に抜群のセンスを有 […]

» 続きを読む...

ジョン・ウィック

近年作品に恵まれなかったキアヌ・リーブスが、満を持して主演したクライム・アクション作品であるが、主人公がたぎるような情念と憎しみに満ちて裏社会の組織に立ち向かっていく動機に若干弱いところがあって、消化不良の感がある内容と […]

» 続きを読む...

ファンタスティック・フォー

今やアメリカ映画界の一大勢力となったマーベル社が、コミック雑誌社として倒産寸前の危機に瀕した1961年に出版した「ファンタスティック・フォー」の大ヒットによって立ち直ったのは有名な話だが、その中興の祖としての大事な作品の […]

» 続きを読む...

Dearダニー 君へのうた

『カーズ』(2006)『塔の上のラプンツェル』(2010)などのアニメーションで大ヒット・メーカーの脚本家として売り出したD・フォーゲルマンの初監督作品。 イギリスのフォークミュージック界の大歌手スティーヴ・ティルストン […]

» 続きを読む...

ページのトップへ戻る