OBS

童謡歌手 矢部清子さん

2018/06/16  |  番組内容

6月16日のゲストは、童謡歌手の矢部清子(やべせいこ)さんでした。

「童謡」と聞いて、みなさんどの曲が思い浮かびますか?

学校で音楽の時間に習った、家族から教えてもらった、など、童謡に関する思い出はさまざまあると思います。

そんな童謡は、大正7年(1918年)に誕生しました。

多くの童話、童謡を生み出した児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されたのが1918年7月1日。

7月1日は日本童謡協会によって「童謡の日」と定められました。

ということは、2018年7月1日で100年。

矢部さんは人々に長く親しまれた童謡を歌い継ぎたいとおっしゃっていました。

久しぶりに童謡聴きたいなぁ、と思った皆さま、

なんと童謡誕生から100年目の記念すべき日に、矢部さんの歌声を聴くことができるイベントがあるんです!

『童謡の日記念 ~矢部清子コンサート~』

7月1日(日)に、JR鶴崎駅にある「駅かふぇ」で行われます。

曲目は、「故郷」、「花」のような懐かしい曲から、「アイアイ」のように子どもも楽しく歌える曲と幅広く、世代を問わず楽しめるということです。

1部は開演12:30、2部は開演14:30です。ともに開場時間は開演時間の30分前です。

入場料は1500円で、別途2オーダー制です。小中学生は、なんと無料!!

お問い合わせは、「駅かふぇ JR鶴崎駅店」まで!

矢部さん