OBS

サハラ砂漠マラソン250キロ完走 水岡紗希さん

2018/07/21  |  番組内容

7月21日は、サハラ砂漠マラソン250キロを完走した水岡紗希さんにお越しいただきました。

前半はサハラ砂漠マラソンでのエピソード、後半は今後の挑戦についてお聞きしました。

サハラ砂漠マラソン初日の苦労話、一生に一度体験するかしないかといったものだと思います。

おそらくしない人が大半だと思いますが、生きなければ・・・!と思うと人間は案外乗り越えられるのですね!

お話を伺いながら、私の口は半開きになっていたと思います(笑)

日本からのメールを確認する時間が至福のときだったと語る水岡さん。

もうダメだと思っても、エールを送ってもらうとまだまだ頑張ろうと思う、人間とは不思議です。

水岡さん、すでに来年のマラソン計画があるようです!

「アタカマ砂漠マラソン」

気温差40度、標高3000メートルということで「死への道」と言われているそうです。

なんとも恐ろしいサブタイトルですが、アタカマ砂漠マラソンのエピソードも伺いたいです!

来年のレース、健闘をお祈りしています!

水岡さん

(メダル、サハラ砂漠マラソンのコースなどが記載されているガイドブック、サハラ砂漠の砂を持ってきてくださいました!)