OBS

自立支援センターおおいた 押切真人さん、高木希竜さん

2018/08/18  |  番組内容

8月18日のゲストは、NPO法人自立支援センターおおいたの押切真人(おしきりまさと)さん、高木希竜(たかぎきりゅう)さんでした。

今回の放送の前半は自立支援センターおおいたの活動内容についてお話を伺いました。
7月14日に自立支援センターおおいたの五反田さんにお越しいただきましたが、7月14日のブログにも活動内容の一部を掲載しています。

後半は、ビーチスター、ジャリスターの紹介をしていただきました。
車いすに乗っていても、海に入りたい・・・
そんな夢をかなえるのが、ビーチスターです!

普通の車いすだと、車輪が砂にはまり、身動きが取れなくなりますが
ビーチスターはタイヤが太いので砂にはまりにくく、砂浜から海へと移動できます。
そして、ビーチスターに乗ったまま海に入ることができます。

ジャリスターは、けん引バーがついているので、介助者の負担が軽減されます。
砂利の上や、でこぼこした道もラクラクです!

ビーチスター、ジャリスターに乗って夏を楽しみませんか?

押切さん、高木さん2

(左から、押切さん、大地さん(ヘルパー)、廣道さん、高木さん)