OBS

大分県ダウン症連絡協議会 渡辺裕一郎さん

2018/09/22  |  番組内容

大分県ダウン症連絡協議会「ひまわり会」の会長、渡辺裕一郎さんをお迎えしてお届けしました。

染色体異常のある幼児から成人、約100名とその家族がひまわり会に登録されていて、心理リハビリを中心とする訓練を行っています。
心理リハビリとは、リハビリを行う人が、受ける人の心身の緊張をほぐし、姿勢の歪んでいるところを矯正する心理療法です。
大分大学教育学部特別支援教育コースの教授や学生たちと協力し、この心理リハビリ訓練を行うそうです。
キャンプで訓練を行ったところ、みるみる姿勢が良くなっていったとのこと。
身体的な動きをよくするには、心がリラックスしていたほうがより効果的なのでしょうね。

自立支援はもちろん、会員同士の情報交換の場もあります。
不安がある、悩みがある、という方がいらっしゃいましたら
「大分県ダウン症連絡協議会」で検索してください!

渡辺さん2