OBS

立命館アジア太平洋大学の副学長 今村正治さん

2019/02/23  |  番組内容

今日のゲストは、立命館アジア太平洋大学の副学長、今村正治さんでした。

立命館大学をご卒業後、学校法人立命館に就職し、今年3月に定年退職されます。
40年以上、立命館で過ごした今村さんは、立命館アジア太平洋大学(APU)の設立にもかかわってこられました。
そんな今村さんに、開学にあたって苦労したことや、うれしかったことなどを伺いました。

日本では、「立命館」という名称になじみがありますが、
海外の留学生にはなじみがない上、まだ開学していない大学に行くのに相当な勇気が必要だったと思います。
留学生を集めるために何度も海外を訪れたそうです。
なんと韓国は、「150回」も訪問したとか!
今村さんの情熱と、学生の学びたいという意欲がマッチし、400人の学生が集まりました。
「APUだから行きたい」という声も多く聞かれます。

2000年の開学で、2020年には20周年を迎えるAPU。
卒業生の、日本、そして世界での活躍が楽しみですね!

今村さんは、定年退職した後、様々な場所で活動したいとおっしゃっていました。
活動内容や場所が決まったら、ぜひまたお話を聞かせてください!

今村さん