OBS

大分ウルトラマラソンクラブ会長の深水滝夫さん

2014/11/29  |  番組内容

今日のゲストは御年70歳。大分ウルトラマラソンクラブ会長の深水滝夫さんでした。

11-13@10-39-34-366

ウルトラマラソンとは42.195キロを超える距離を走るマラソンです。深水さんは各地の大会に出場されていましたが、ことしの夏にかかとを故障され現在はリハビリをされています。驚いたのがその内容。ほぼ毎日、300段の階段を10から15往復されているそうです。通常完治には半年から1年かかるそうですが、深水さんは来年2月の別府大分毎日マラソン大会への出場をすでに決めているそうです!

また深水さんは渓流釣りでも各大会に出場されています。今年宮崎県椎葉村で開催された釣り大会では52cmのサクラマスを釣り上げ、42人の出場者の中で2位に輝きました。

毎日マラソンのトレーニングに励む中で、釣りの時間が体力的、さらには精神的な癒しになっているとのことです。一日一日を満喫されていて、非常にいきいきとした表情が印象的な深水さん。これからもケガには気を付けてマラソンと釣り、両方続けて頂きたいです^^