OBS

廣道純さん

2016/07/09  |  番組内容

7月9日(土)は、廣道さんと冨松の二人でお送りしました。

前回は私・冨松についてでしたが、今回は廣道さんについて色々話をお聞きしました。
まず、前半はリオデジャネイロパラリンピック、5回連続出場を逃してしまったことを廣道さん自身からご報告しました。今日は過去4回のパラリンピック出場の振り返りをしました。1996年のアトランタから北京までの、悔しい想いを経験しても決してめげずに前向きに努力し続ける廣道さんのアスーリート魂に圧倒されました。中でも「終わったことをいつまでもくよくよしない」という廣道さんの言葉は心にしみました。

後半では廣道さんが大好きな長渕剛さんの事についても話を聞きました。歌や生き様を通して自分を振り返り、これまで数々の挫折を乗り越えてきたという廣道さん。廣道さんにとって長淵さんはとても影響力の大きい存在のようです。

今回、連続出場を逃してしまったことに悔しさを感じつも、4年後の東京パラリンピックを見据え、新たな目標を掲げていました。

廣道さん。ひとまずお疲れ様でした。

今後も廣道さんの活躍を期待しております!

 

DSC_0705