OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

2021年4月号

1.開催日時
2021年4月19日(月) 正午~14時00分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数  8名
出席委員数 7名

<出席委員の氏名>
伊藤安浩 委員長
是永幹夫 副委員長
神田岳委 委員、小田圭之介 委員、板井良助 委員、藤本 保 委員、児玉憲明 委員

<放送事業者側出席者>
永田悠三郎 社長、兼子憲司 取締役報道制作局長、神屋伸敏 取締役編成局長、川内信江 テレビ制作部、羽田野哲彦 視聴者室長 兼 番組審議会事務局長

4.議題
[1]番組審議
テレビ番組
新 窓をあけて九州「歌う仏壇屋 しんちゃん」
放送日時 2021年4月11日(日)午前10:00~10:15
[2]業務報告
(1)4月のニュースや番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(3月)
[3]次回の日程について
日時:2021年5月17日(月)正午
会場:大分放送 本社5階 セレモニーホール

5.審議の概要
冒頭、あいさつした永田社長は新型コロナウイルスやそれに絡んで東京オリンピック開催の可否をめぐる与党有力者の発言などを取り上げ、感染者が急増する中、ワクチン接種が早く行われ、明るい気持ちで東京オリンピックを迎えたいと期待感をにじませました。また日本の外交や、政府が福島第一原発からの放射性物質を含んだ処理水を海洋放出する方針を決めたことなどに触れ、海外からの反発が大きな問題へ発展する事が懸念されると述べました。一方でマスターズ優勝の松山英樹、大リーガーの大谷翔平選手ら、このところの日本のアスリートの活躍は目覚ましいものがあり、暗いニュースが多い中、元気をもらえると強調しました。このあと4月11日に放送された、番組「新 窓をあけて九州」で、大分放送が制作した「歌う仏壇屋 しんちゃん」を視聴しました。臼杵市で仏壇屋5代目の平林真一さん(42)はギターを奏でながら、仏壇の作法や知識を唄にして披露している。また「仏壇酒場」を開いたり、オンラインで「線香づくり教室」を開いたりと斬新な仕掛けを次々と仕掛けている。目指すは「弔いのコンシェルジュ」だ。

〈委員からの主な意見〉
〇線香のあげ方とか本当は知っておかなければいけないことを知ることができた。番組の伝え方として、とてもまとまっていたと感じた。
〇この主人公は素晴らしいと思った。見終わった後、何となくさわやかな気持ちになれました。
〇平林家の要は家が臼杵市には何件かありますが、代々の家風を残し取り入れながら、新しい風が吹き始めたという感じがします。
〇とても心に残る内容でしたが、平林さんの6年間の生活がもう少し表現されたらもっと良かったと思います。
〇同じ臼杵市に住んでいますけど、知りませんでした。良い情報と良い番組だったと思います。
〇臼杵市が本当に良い街という事が再認識されたが、平林さんと歌手の南こうせつさんんの兄は歌う和尚なので、ジョイントさせたら面白いと思いました。
〇最後のシーンでフランス人の男性と日本人女性が、「来月臼杵市に引っ越してきます」とインタビューでこたえていたのは、まさに未来への希望というものをすごく感じさせられた。